地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

一番町の名店が錦ケ丘に移転!「韓国ご飯 ばんげん」

お久しぶりのヒルサイドモール!さて、夏にオープンしたばかりの新店をご存知ですか?地元の方でも知らないって人が結構いそう。さらに、歴史ある名店だったなんてことはほとんど知られていないかもしれません。今回は「韓国ご飯 ばんげん」さんをご紹介します。よろしければ最後までお付き合いください!

ばんげん ってこんなお店

場所はここです!

錦ケ丘ヒルサイドモールの1階にあります。2023年7月29日にオープンしました。

本場韓国料理を楽しめるお店です

定番のサムギョプサル(豚焼肉)や石焼ビビンバ、スンドゥブの他、チヂミやチゲなど豊富なラインナップ。詳しいメニューは後ほどご紹介いたします。

オープン前は一番町の
草家(チョガチップ)というお店でした

ばんげんさんの前身は青葉区一番町のチョガチップという韓国家庭料理屋さんでした。20年近く続いた老舗です。建物の老朽化により閉店を余儀なくされ、移転オープンしたのが韓国ご飯 ばんげん さんです。ちなみに「ばんげん」というのは日本語でごはんとスープという意味とのこと。

「この辺は知り合いも結構住んでいて、錦エステート社員の息子さんが以前の店でバイトしてたりもしたんですよ。色んな縁があってここに来ました」

そう話してくれたのは、オーナーの金(キム)さん。優しい口調で日本語も上手です。すんごい良い人。

ばんげん の素敵ポイント3選

1、とにかく豊富なメニュー

本場韓国料理をこれでもかと堪能できるたくさんのメニュー。辛いのが食べられない小さいお子様でも、ビビンバやキンパ(韓国風海苔巻き)のプレートがあります。1度では食べられない位の種類がありますので、2回目以降も新鮮な気持ちで楽しめます。

ドリンクもこんなに!マッコリカクテルなんかもあったりします。

2、仙台西部の貴重な韓国料理屋さん

とにかくラーメン屋が多い仙台西部ですが、韓国料理を楽しめるお店は存在自体が貴重です。今回はサムギョプサルランチセットをいただきましたが、味も間違いありません!実食レビューは後ほど。

3、広々な店内

席数は9テーブル36席。テーブルとテーブルの間が広く、ゆったりとした空間になっています。椅子の上にクッションが置いてあって、お尻に優しい配慮。

いざ、実食!
サムギョプサルランチセット

まず感じるのはコチュジャン特有の深い辛味と微かな甘み。豚肉やイカと見事に調和し、ジューシーな旨味が溢れます。程よい辛さの刺激がもたらす後を引くような満足感。辛味と香り、旨味が複雑に絡み合い「さすが」と言わざるを得ない一品でした。

艶やかで粒立ちした白飯、豊かな食感とコクで溢れるチャプチェにナムル・・・全体的に高い完成度でまとまっています。

ごちそうさまでした!

ばんげんさんからのお知らせ

「オープンして4か月、いまだにお店のことを知らない方がたくさんいます。ぜひ一度、当店の韓国料理を味わってみて下さい!お待ちしています」


というわけで、今回は「韓国ご飯 ばんげん」さんをご紹介しました。営業時間などは以下をご覧ください!

韓国ご飯 ばんげん
営業時間/11:30~21:00
ランチ/11:30~15:00
ディナー/17:00~21:00
定休日/無(ヒルサイドモールの休館日は休み)
TEL/090-2025-3821(接客中は出れない場合あり)

 

PAGE TOP