地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

お寺でイタリアン?感動の体験「CAFE TERA」

以前ご紹介したコチラのカフェ、「CAFE TERA」さん。

保壽寺というお寺の中にあるカフェとして当時は結構なアクセスがありました。そして今回、食事の提供もスタートしたとのことで詳細をご紹介いたします。よろしければ最後までお付き合いください!

改めまして、場所はココです

近くには以前ご紹介したKOMOREBI gelatoさんがありますね。

食にこだわる理由

今回も住職の伊藤さんにお話しをお伺いしました。

「20年以上住職をしていますが、これから先私がどれだけ勉強して人に感謝、感動を与えられるようになっても、食がもたらす感動には勝てないと思っています」

伊藤さんの経験上、僧侶のありがたいお話よりも、美味しかった〇〇、どこで誰々と食べた〇〇という思い出の方が、心にいつまでも鮮明に残るのではないかと感じているそうです。CAFE TERAは、お寺での飲食を通して「人それぞれの思い出づくりや何かのきっかけになる場所」を目指しています。

詳しい説明はここからどうぞ。

気になるメニューや料金

完全予約制。ランチ、ディナーともにコース料理となっています。料金によって食材や仕込みなど料理の質に違いが出ます。

ランチコース: 2,640円/3,960円/6,600円/10,560円
ディナーコース:10,560円/19,800円/26,400円/30,360円
スイーツコース:ベーシックコース1,980円/プレステージコース3,960円
※上記コース料金は2023年12月5日時点の料金になります。仕入れ状況により、料金が変わる場合があります。

和食やイタリアン、フレンチ、中華などなんでもござれ。自分の食べたいものや好きなものを事前にリクエストができる、フルオーダー制となっています。とは言え事細かに伝える必要もなく、フレンチのお任せで!という感じでもOKです。私の場合は“イタリアンでメインはトマトベースが良いです!”とお伝えしました。
私が当日いただいたコースメニューです。
ちなみにこちらがドリンクメニュー。書いてあるのはちょっとポップにアレンジした曼荼羅の模様だけ。なんと、メニューらしきものは存在しません。

「一般的なものはだいたいありますので、お尋ねください」

ちょっとドキドキ(良い意味で)するコンセプトですね。

特別な日をもっと特別に

別途費用になりますが、記念日なのでお花を用意して欲しい、シーンにあったプレゼントを用意して欲しい、そんな要望にも応えてくれます。さらに凄いのが送迎サービス。指定の時間に指定の場所まで、ロールスロイスをはじめとした世界中のラグジュアリーな車で来てくれます。特別ここに極まれり。

では、いただきます!
ランチコース(2,640円)

今回はコースメニューの中から特に印象的だった2品をレビューさせていただきます!

1品目、かぼちゃのクリームスープ


お寺でこんなスープが・・・と面食らいつつも一口。滑らかでクリーミーな質感。口の中でとろけます。かぼちゃ本来の味に加えられた豊かなコクは、温もりあふれる温かな味わい。
パンとの相性は間違いない。つけるもつけないも個人の自由。一品目にして懐の深さを感じました。

3品目、海老のナポリ風トマトソース ペンネリガーテ

イタリア語でペンネは「羽根」、リガーテは「線が入った」という意味。海老の旨そうな立体感、ペンネリガーテに絡むトマトソースのテクスチャ。ここにきて食欲を一気に搔き立てます。ブラックオリーブの塩味とかすかな苦味が作り出す一体感は、感動的でガストロノミック。美味でした。

CAFE TERAさんからのお知らせ

「当寺はアキウルミナートの会場となっており、2023年12月23日まで、アーティストの岡沢幸様、関真衣子様の素晴らしい作品を展示しております。ぜひ御観覧ください(注:石庭内までの観覧は自由。室内の作品は檀信徒が自由、一般の方はカフェ利用が条件。その他注意事項はこちらまた、2023年12月17日(午後1時30分開場、午後2時開始)にお寺でライブアートを実施予定です。当日はブランチ付のプランもありますので、ご興味のある方はHPやInstagramを御覧ください」


というわけで、今回はCAFE TERAさんで新しく始まった食事の提供についてご紹介いたしました。InstagramやHPは以下からご確認ください!

CAFE TERA
公式HP⇒https://hojuji.com/
Instagram⇒@hojuji
PAGE TOP