地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

隠された、情熱の中華料理「中華麺飯酒房 五郎八 IROHA」

地元民ならなんとなく気づいていたかも。栗生の居酒屋さんがいつのまにかリニューアルしてました。今回はInstagramのフォロワーさんが繋いでくれたご縁です。ありがとうございました。「中華麺飯酒房 五郎八 IROHA」さん(以下、五郎八さん)をご紹介いたします。よろしければ最後までお付き合いください!

五郎八ってどんなお店?

場所はここです。

栗生のメインストリート沿い。エネオスの前にあります。車は店舗前に3台と店舗横に3台の計6台停められます。

こだわりの中華料理が楽しめるお店です

ランチメニューです。麻婆豆腐やチャーハンなどの定番中華に、中華そばやから揚げ定食といったランチの定番がそろっています。夜は居酒屋としても楽しめます。

今年3月に鳥笑から
五郎八へリニューアル!

今回お話を伺ったのは、オーナーの齋藤さん。笑顔が温かく、優しい人です。有名ホテルでシェフとして20年以上勤務した実力派。

「震災後、なにか自分でやってみたい!と思って2013年ごろに独立しました」

中華料理屋をやりたかったそうですが、初めてのお店ということもあり、当時流行っていた焼き鳥がメインの居酒屋をオープン。それが前身の鳥笑というお店です。居酒屋スタイルであれば中華料理も出せますしね。10年ほど営業して、念願だった中華料理のお店にリニューアルしました。

五郎八(いろは)ってなに?

店名の五郎八は伊達政宗の長女、五郎八姫から取られています。五郎八姫は隠れキリシタンだったようで、栗生は隠れキリシタンの里だったとか。そんな歴史的由来から「五郎八」と名づけられました。中華料理への想いを(多少は)隠していた10数年。どことなく五郎八姫と似ているような似ていないような…(この記事の見出し「隠された、情熱の中華料理」はこの由来を多少取り入れています。…ということで伏線回収でした)

五郎八の素敵ポイント3選

ゆったり座席でくつろげる

店内は広々45席。掘りごたつ席と座敷席でゆったりくつろげます。この辺りは人によって感じ方が違いますが、個人的には靴を脱げると休めるので好きですね。

お得なサービスランチがある

こんな感じで、お得な平日限定のランチがあります。伺った日は中華そばと麻婆茄子&ライス付きで850円。まさにサービス!

夜も気軽に楽しめる

もちろん夜はお酒も。飲み放題には紹興酒なんかも含まれています。お酒を飲まない方はコース料理も。タッチパネル式(夜のみ)なので、店員さんを呼ぶ手間なく気軽に楽しめます。

では、いただきます!

海老チャーハン

まるで朝日のように深みのある橙色の海老。 しかも盛りだくさん。もはやチャーハン海老です。 時折感じる刻まれた大葉とネギのフレーバーは、 ほんのり爽やかで多層的。海老の甘味と旨味、 その他の具材達が絡み合い、踊っているようです。 「君は誰だい?こんなのは初めてだよ」 一人つぶやき、完食しました。美味。

トマトとたまごのスープ

(海老チャーハンについてきます)
まず感じたのは、絶妙な食材のテクスチャー。若干の歯ごたえが残ったトマトの果肉。それに続くたまごの滑らかな食感。口の中で心地よいコントラストを生んでいます。素朴でいながらも後から続くコク。体を温めるだけでなく、心まで癒してくれる一杯でした。

本格麻婆豆腐セット

ピリッとした辛さがむしろ心地良く、山椒や花椒の風味が口の中で情熱的に舞います。豆腐の優しい柔らかさと甘味は、スパイスの激情を優雅に受け止め、ソフトでありながらもしっかりとした存在感。そしてホカホカの白飯。まるでドラマの緻密なプロットのように、全体のハーモニーを高めています。口の中で繰り広げられるこのドラマティックな物語は、味の冒険、情熱の物語。完食です。

五郎八さんからのお知らせ

「今まで夜はラーメンを出していなかったんですが、リクエストが多いので、近々ラーメンも出すかもしれません!あと、土日祝にスペシャルランチもお出ししたいと考えています!」


というわけで、今回は「中華麺飯酒房 五郎八 IROHA」さんをご紹介しました。営業時間などの詳細は以下をご覧ください!

中華麺飯酒房 五郎八 IROHA
営業/11:30~14:00、17:30~21:30
定休/毎週月曜日(祝日の場合は火曜)
駐車/店舗前3台、店舗横3台
電話/022-797-9981
PAGE TOP