地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

仙台発!日本一獲得のはちみつ「森と蜂と」

甘くておいしいのにカロリー控えめ。抗菌作用があり美容に良し、疲労回復に良し、腸内環境の改善も期待出来る・・・。これ、なんだかわかりますか?

「はちみつ」なんです。

実は秋保でこんなスーパーフードを作っている、とっても素敵なお店があります。今回ご紹介するのは「森と蜂と」さん。森と蜂と ってどんなお店?どこが凄いの?どんな人が作ってるの?よろしければ最後までお付き合いください!※本記事では可読性を高めるために、店名の「森と蜂と」の後に半角スペースをあえて設けてあります。

森と蜂と ってどんなお店?

場所はココ。秋保の温泉街からほど近く、ホテルクレセントさんの正面です。

道路沿い、この白い看板が目印。

約20種類のはちみつを楽しめるお店

直売所が今年2023年の春ごろに完成。テイスティングをしながらお好みのはちみつを購入できます。テイクアウトのはちみつソフトクリームも人気。

『第6回ハニー・オブ・ザ・イヤー』で2冠を達成

2023年8月3日、日本はちみつマイスター協会が主催する、最も美味しいはちみつを選ぶコンテスト「ハニー・オブ・ザ・イヤー」で最優秀賞と来場者特別賞の2冠を達成しました。審査は全てブラインド(どこの商品か分からない)方式。審査員だけでなく、イベントに来場した一般の方からの投票も含まれています。実績は折り紙付き。

お店を営むのは山口さんご夫婦

養蜂をメインでやられているのがご主人の将吾さん。奥様は主に接客や発送などを担当しています。将吾さんの前職はなんと和楽器職人。作るだけでなく、ご自分でも演奏していたという異色な経歴の持ち主。小さい頃から川で魚を突いたり山菜を採ったり、自然と共に育ってきたそうです。震災経験後に養蜂家の道へ進みました。

「自分が生きていく上で、社会の役に経ちたかったんです。自然の中にいると楽しいし、自分の感覚がそのままダイレクトに仕事になる。ありのままでいられて、かつ人に喜んで貰いたかったんですよ」と、将吾さん。並々ならぬ熱意を感じました。

蜂だけでなく自然への敬意

「大げさかもしれないけれど、自然に仕えるという気持ちで養蜂をしています。好きとか嫌いとかそんなの関係なく、とにかくひたすら身を捧げるしかない・・・まさに修行ですよ!」

店名の「森と蜂と」には、蜂だけでなく「森」という言葉があてがわれています。はちみつは蜂だけでは作れない——。自然に対する畏敬の念を感じました。森と蜂と“共に生きる”。将吾さんはそんな想いを胸に、今日も蜜蜂のお世話をしています。

森と蜂と 素敵ポイント3選

1、無垢なはちみつを楽しめる

森と蜂と で作られているのは完全オーガニックなはちみつです。養蜂にはダニを駆除する薬や伝染病を防ぐ抗生物質など、意外にも薬が必要なんだそう。森と蜂と ではそういった薬を使わないオーガーニックなはちみつを楽しめます。

2、手軽にはちみつを楽しめる

あまり家ではちみつを食べる機会がないしなぁ。という方はテイクアウトではちみつソフトクリームをどうぞ。手軽に森と蜂と のはちみつを味わうことができます。ただし、一度食べてしまったらまた食べたくなる・・・はちみつ沼への第一歩を踏み出すかもしれません。気になる実食レビューは後ほど!

3、おしゃれにはちみつを楽しめる

スーパーでよく見るはちみつって、プラスチックの入れ物で先端がノズルになってちょっと尖ってて、なんか美しくないですよね。森と蜂と のはちみつはラベルから瓶に至るまで雰囲気が統一されたデザインに仕上がっています。所有欲までをも満たしてくれるのが最高なんです。

では、いただきます!実食レビュー

はちみつソフトクリーム

追いはちみつとして3種類の中からお好きなものをとろーりトッピングしてくれるのが特徴。今回はえごのきを選びました。

まずはソフトクリームだけをいただきます。

はちみつが混ぜ込まれているだけあって、口中に広がる優しい甘味。もはやこれだけで十分旨い。そして止まらない。追いはちみつはくどくなく、風味となめらかなコクを感じます。ふわっと広がりすっと消える。香りの旋律に蜜とアイスの甘い余韻。美味でした。

菩提樹

5年に一度しか採れない貴重なはちみつ。

まるで、花々の秘密を解き明かしたような、ぱっと明るい爽やかな香り。そしてじんわりとかつ明確に広がる蜜の甘味。プレーンなヨーグルトやトーストに合いそう!
※画像は開封後のためラベルが破れています。待ちきれずに開けてしまいました。ごめんなさい。

初夏の森

まず、ネーミングが好き。
なに初夏の森って。素敵すぎる。

瑞々しい緑を感じるフレッシュな香り。たくさんの蜜蜂が、集め、閉じ込めてくれた自然の恵みに感謝。口に含むと颯爽と駆け巡る甘い蜜。生き物の活動が急加速する夏の息吹を感じました。
※画像は開封後のためラベルが破れています。待ちきれずに開けてしまいました。ごめんなさい。

森と蜂と さんからの嬉しいお知らせ

「今後は少しずつ営業日を増やしたり、営業時間を伸ばしたりしたいですね。ハチミツを使ったドリンクなどのテイクアウトメニューも使っていきたいと思いますのでお見逃しなく!」


というわけで、今回は「森と蜂と」さんをご紹介しました。営業時間などの詳細は以下のリンク先からご覧ください!

森と蜂と
オンラインショップ⇒https://morino83.thebase.in/
Instagram⇒@mori.no83
PAGE TOP