地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

あれもこれも、えらべる幸せ。「otomo」

少しずつ、別の味を楽しみたい。欲張りでなく現代人の本能です。先月で1周年を迎えた「otomo」では、そんな私たちの本能をリーズナブルに満たしてくれます。個人的にはずんだが好き。でも、ごまも欠かせない。あぁ、どうしよう…。みなさんも一緒に迷える楽しさ、味わってみませんか?今回は秋保のotomoさんをご紹介します。(定番のみたらしも良いなぁ。)

場所はこちら

住宅地の一角にあります。わかりやすい場所にあるので迷わないはず。周辺には観光地が点在しているので、合間にふらっと立ち寄れます。駐車場付き。

きっかけはお孫さんのため


代表はお孫さんが大好き。お孫さんにどうにか喜んで貰おうと、お団子を作り始めたそうです。勘の良い方は、お店の名前について少しお気づきかもしれません。温泉街の秋保、旅の「お供」に。そして、日々のお茶の「お供」に。そんな想いを込めてotomoと名付けたそうです。お店はお父さん、お母さん、娘さんの高橋さん一家がやられています。

色とりどり、味も見た目も素敵なお団子

otomoさんのお団子は、少しずついろいろな味を楽しめるよう作られています。串に刺さっていないので、お子さんでも安心安全。
▼メニューはこちら(Instagramのハイライトにリンクします。)
https://www.instagram.com/stories/highlights/17939729534007462/

自慢の生地

抹茶やごま、味噌を練りこんだ、こだわりの生地は全部で4種類。試行錯誤を重ねて完成したそうです。毎朝早起きしてその日の分を作っているんだとか。

商品紹介

上部に並んでいる2粒入りのお団子が、「つぶあん」と「づんだ」(それぞれ150円)です。3粒入りのお団子が、「ごま」「やきみそ」「こしあん」「ごまあん」「みたらし」(それぞれ150円)。「づんだ」と「つぶあん」以外は、バラでの購入も可能です。

「つぶあん」と「づんだ」が人気

「つぶあん」は、こだわりの抹茶生地を使用。優しい甘さでほのかに抹茶の香り…お茶のお供にぴったりです。そして、定番の「づんだ」。私も頂きました。可愛らしく乗せられた餡に、甘皮を丁寧に剥いた豆。美味しくない訳がないです。こちらも甘さ控えめで食べやすいお団子。

夏季限定、夏だんご(2022年版)

この夏はひんやりとした、夏だんごが登場。冷たいつぶあんに、こだわりの3色団子&ホイップクリーム。冷たいうちにお楽しみください。

otomoさんのこれから

「たくさんの種類を作るのは難しいんですが、季節限定の商品をもっと出していきたいと思っています!」とのことでした。これからもご家族仲良く、頑張ってください!


というわけで、今回はotomoさんをご紹介しました!お店の詳細は以下のリンク先からご覧ください。仙台おもせいぶでは、これからもotomoさんの情報をお届けしていきたいと思います。

otomo-おとも-
Instagram⇒@otomo_odango

 

PAGE TOP