地元民による地元紹介WEBマガジン

新しいお店

【速報】秋保エリアにて建設中の新店舗情報

最近、秋保が盛り上がっています。今年は有名なラーメン店が秋保に出店しましたし、レザークラフトのお店やキャンプ場までできました。噂ではあの大きな某リゾート会社が某ホテルだか旅館だかを買収するとかしないとかで、多少ざわついているようです。今回は現在建設中のお店をご紹介します。よろしければ最後までお付き合いください。

DAMO Kaffee Haus さん

お店の場所はこちら。仙台万華鏡美術館さんとアグリエの森さんの間ですね。
赤枠で囲っているエリアがお店の大体の場所ですが、あくまで目安としてご覧ください。
※スマートフォンの方は、ピンチアウトでマップのズームアウトが可能です。PCの方はマップ上でctrを押しながらマウスの丸いところをグリっとしてください。


現地の写真。全体的に白っぽく見えますが、これは霜です。車どおりが少ない早朝、まさかの氷点下で凍えそうでした…。

さて、このダモコーヒーハウスさんですが、2015年5月に青葉区本町ですでにオープンしています。今回は色々な出会いやタイミングが重なり、秋保エリアへの出店となったそう。今の仙台店は秋保のお店が出来てからも継続とのことです。ダモコーヒーハウスさんのコンセプトは「豊かな香味、キャラクター、良質な酸味、甘味を損わない様焙煎し、毎日のコーヒーとして親しまれる様なコーヒーを御届けする」こと。業界歴15年以上のオーナーが自家焙煎したコーヒー豆には、こだわりがたくさん詰まっています。自家焙煎って言葉が個人的に職人の仕事って感じが好きです。そんなお店が仙台西部に出来るなんてうれしい限りですね。

オープン時期は?

建物は日本の伝統構法を用いて作られているため、完成までにたくさんの時間を要します。壁は土壁、断熱材は使わず代わりに木材を使用。単に土壁と言っても、その工程は手間暇がかかります。まずは土壁の材料となる土をふるい、藁を刻み、それらと牛糞を混ぜて発酵。壁の材料を作るだけでもこれだけの工程が必要になります。オープンは2023年の末ごろを予定。実際にお店作りに参加できる機会があるようなので、気になる方は以下のInstagramをチェックしてみてください。日本の伝統構法、実はとってもエコロジーで日本の風土に適しているんですって。色々と興味深いですね。

Great Dane Brewing さん

※2023年9月22日、以下で続報を公開いたしました!


場所はこの辺です。秋保グランドホテルさんの近くです。赤枠が大体の大きさと場所ですが、あくまで参考程度に。

Great Dane Brewing(以下、グレートデーン)は1994年にアメリカで創業されたBrewpub(ブリューパブ)というスタイルのお店です。醸造したばかりの出来立てのクラフトビールを併設の店舗で飲むことができます。旅館やホテルも近くに点々としていますので、宿泊者にとってもうれしい施設です。仙台西部民の私もうれしいですはい。どうして日本の秋保に?と思いましたが、日本や秋保地区にいろいろと所縁があった上での出店のようですね。
※上記缶ビールの画像はこちらより引用。

オープン時期は?


2023年夏のオープンを予定しているとのことです。工事期間も2023年7月末までとなっていますね。昨年からは秋保地域にてポップ栽培を始めているそうです。秋保ビール…いいですね。夏に行きたいです。あわよくば子供も楽しめるスペースがあったら最高です。創業メンバー詳細や出店の経緯などの詳細は以下からご覧ください。
「アメリカ、ウィスコンシン州の人気クラフトビールブランド「Great Dane Brewing」(グレートデーンブリューイング)が2023年夏、宮城県仙台市秋保地区にレストラン併設のブルワリーをオープン」

鯛きち さん

皆さんご存じ、たい焼きの革命児、鯛きちさんです。その新店舗と思われる場所が秋保に建設中です。場所はこの辺。

覗橋の近くです。観光がてらにたい焼きを食べてもらおうという作戦でしょうか。良きです!

オープン時期は?

工事期間が2023年の3月までとなっているようですので、4月中のオープン?なのではないでしょうか。このお店についてはまだ情報がほぼありませんので、詳細は分からずです。


というわけで、秋保で建設中の新しいお店についてご紹介しました!情報が入りましたらまたお知らせいたします!

 

PAGE TOP