地元民による地元紹介WEBマガジン

その他のお店

地域密着!気軽に入れる布団屋を目指して。「まくら屋 仙台店」

栗生にお店を構え11年。近くにはラーメン店も多く、一度は看板や外観を見たことがある方も多いのではないでしょうか。人の一生のうち、1/3が「睡眠時間」。地域の皆様に快適な睡眠をお届けするお店、まくら屋仙台店さんをご紹介します。

品質で勝負する寝具の専門店

店長である沼田さんは仙台出身。「地域の皆さんに少しでも快適な睡眠を提供したい」との想いから地元に密着した布団屋をオープンしたそうです(本社は神奈川県)。売りは品質の高い寝具。オーダーメイド枕や、厳選素材の羽毛布団と敷布団のほか、羽毛布団のクリーニングとリフォームも取り扱っています。お客さんに「使って良かった」と、言ってもらえる以上の寝具が品揃えの目標だそうです。

何度でも調整無料のオーダーメイド枕

オーダーメイド枕は、自然な寝返りがうてるよう、仰向けと横向きのどちらにも対応。お店では実際に横になって体圧を測定し、枕の高さなどを決めていきますが、お店と自宅では多少の誤差が発生します。まくら屋仙台店さんでは、そうしたわずかな誤差をなくすため、購入後の調整は何度でも無料。「当店のオーダーメイド枕は基本的に、『合わない』ということは無いように努力しています。」と自信をのぞかせる沼田さん。まさに寝具の専門店が成せる業です。枕は使用年数やマットレスの変更などにより適切な高さが変わります。その場合でも調整は無料ですので、定期的なメンテナンスがおすすめ。


他ではなかなか見ないムートン(羊の毛皮)で出来た敷布団。本当にふっかふかで、素っ裸で泳ぎたくなる質感です。

片付ける前のお手入れを忘れずに!

「ほとんどの方が使う前に慌てて手入れされてますが、お手入れは“しまう前”が肝心です。布団を汚れたまましまうと、染み付いている汗や皮脂が湿気を吸い寄せてカビになるんですよ。クリーニングしてからしまうのがおすすめです。」とのこと。一般的なクリーニング屋さんでも布団のクリーニングは可能ですが、専門店ならではの豊富な知識とサポートが好評。お店に伺った際にも、クリーニングされた布団が店内に保管してありました。羽毛布団は乾かすのが特に難しいそうで「安易にコインランドリーで洗うのは避けた方が良いです」ともお話されていました。

羽毛布団のリフォームにも対応

羽毛布団のリフォーム…あまりなじみのない言葉ですが、表の布が痛んだり長期間使わなかった羽毛布団を、新品同様に作り直すサービスです。まず、羽毛布団を解体し除塵。洗濯→乾燥→縫製→羽毛の充てん→検品を経てリフォーム完了です。乾燥では日本に数台しかない、国産の特注乾燥機を使用。乾燥の工程でも除塵しているので、羽毛がフワッと仕上がるのだそう。ダブルサイズの羽毛布団を子供用に2枚に作り変えたりも可。

まくら屋 仙台店さんのこれから

「敷居が高いと言われる布団屋ですが、そういうイメージを払拭し、もっと気軽に入ってもらえるお店にしたいです。ふらっとお気軽にお越しください!」マスク越しでも分かる沼田さんの笑顔が素敵でした。

楽天の勝敗に注目!

まくら屋仙台店さんは楽天イーグルスを応援する会に入会しています。会員は「買ったら企画」を実施することができるのですが、なんと楽天が勝つと羽毛布団30%オフ。(内容は変わる場合がありますのでご注意。)要チェックです。


というわけで、今回はまくら屋仙台店さんをご紹介しました!お店の場所や店舗詳細は以下のリンク先からご覧ください!仙台おもせいぶでは、これからもまくら屋仙台店さんの情報をお届けしていきたいと思います!

まくら屋 仙台店
公式HP⇒https://www.makuraya.jp/
公式twitter⇒@makuraya_sendai
▼お店の場所はこちら

PAGE TOP