地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

いつもそばにある、昔なつかしいお店。「パンと洋菓子の店ロリアン」

愛子駅から徒歩約5分。経年変化でしか出せない、絶妙な雰囲気をまとったパンと洋菓子のお店があります。地元民なら皆さんご存知、ずいぶん前からそこにあることが当たり前となっています。お店の中はどこか懐かしく、そういえば子供のころ来たパン屋さんってこんなんだったなぁ、と嬉しくなっちゃいました。おしゃれにきまっているのも良いですが、こういう古き良きお店って貴重ですよね。今回はパンと洋菓子の店ロリアンさん(以下、ロリアンさん)をご紹介します。

ロリアンさんの歴史

お店を営むのが今野さんご一家です。2代目のご主人と奥さまを筆頭に、3代目の長男ご夫婦が切り盛りしています。ご主人はケーキ担当のパティシエ。御年70代の大ベテランです。奥さまは影のNo1として接客を担当しています。3代目の長男はパン担当で、今回お話をお伺いしたのは3代目のお嫁さんです。(文章で家族関係を表現するのって難しい…。)「下っ端として頑張っています!」と、なんとも謙虚なお嫁さん。店名はフランスの地名「ロリアン」から取ったそう。1984年創業でかれこれ37年目。老舗です。

人気商品はこちら

ロリアンさんは、全体的にラインナップが豊富です。そしてどれも比較的リーズナブル。パンはもちろん、手土産にも喜ばれる洋菓子やクッキーも豊富です。用途に応じて楽しんでみては。

昨年好評だった夏季限定のレモンあんぱん(180円)。上質な白あんにレモンピールが香る、爽やかなパンです。私もいただきました。白あんはあっさりとした上品な甘さで、あん自体の主張は控えめです。代わりにレモンの風味が生きていて、まさにレモンあんぱん。重くないので食べやすいです。酸味はありませんので、お子さんにもおすすめ。

ロールケーキ1本850円!クリームはバタークリームを使用。生クリームと比べて甘味が強く、舌触りが滑らかなのが特徴です。ロリアンさんではシュークリームとショートケーキ以外は、バタークリームを使用しているそう。昔のケーキはバタークリームを使ったものが多く、ご年配の方には喜ばれることが多いとのこと。

ふる里パイまんじゅう。1つから購入できます。130円でお財布に優しいです。白あんをバターの風味が豊かなパイ生地で包んだ人気商品。手土産にもばっちり。実は冷たい飲み物に合うんです。

一つ一つのパンに文字をいれてくれます。定番の使い方はお名前とかおめでとう!とか。使い方次第ではもっとおもしろくなりそう。パンの中身は、チョコレートクリーム、カスタードクリーム、いちごジャムの3種類。

3代目のお嫁さんが始めた新しい試み
「石ころアート」

もともと絵が好きだったそうで、ちょっとでもお店のためになれば…と始めたのが石ころアート。ロリアンさんでお買い物をすると一つもらえます。特にお子さんに人気で、たまーにイラストのリクエストがあるそう。ちなみに人気なのは目玉焼き(↑画像中央下あたり)。たしかに、石ころの形って目玉焼きみたいですよね。抜群のフィット感。石ころアートは奥さまの人柄がにじみ出ている優しい試み。素敵です。

ロリアンさんのこれから

「私たちが3代目なので、まずはこれからも長く続けられるように頑張りたいです。来てくれるお客さんに喜んでもらえるように、また何かチャレンジしてみます!」ロリアンさんでしか出せない味、お店の雰囲気。これからも末永く伝えていってください。下記のInstagram、ぜひチェックしてみてくださいね!


というわけで、今回はロリアンさんをご紹介しました!お店の詳細は以下のリンク先からご覧ください。仙台おもせいぶでは、これからも地域のお店を続々紹介していきます。

パンと洋菓子の店ロリアン
Instagram⇒@rorianyougashiten

PAGE TOP