地元民による地元紹介WEBマガジン

飲食店

1月19日、ついにオープン!「Great Dane Brewing」

期待のニュースポット「Great Dane Brewing」さん(以下、グレートデーン)が、ついに明日1月19日オープン!昨日1月17日に内覧会にお邪魔いたしました!試飲と試食もありましたので、レビューも含めてご紹介したいと思います。よろしければ最後までお付き合いください!

場所やオープンまでの経緯はこちら

2022年の12月に公開した記事です。新しいお店が続々と出来ていた時期ですね。

2023年9月公開。
建物の内観や外観は上記の記事を御覧ください。秋保に出店した経緯や、創業メンバーのご紹介などおおよその背景はこちらで紹介しています。グレートデーンが目指す形も最後に記載しました。

追加情報

飲食はカフェテリアスタイル

ビールや食べ物は1階で注文し、好きな席でいただくというカフェテリアスタイルを採用しています。キッチンで調理しているスタッフさんや、ビールを注いでくれるスタッフさんがいたりして、そのライブ感が「食べるぞ!飲むぞ!」という気になってしまいます。

モニターやプロジェクターもあり

1階にはモニターが2台、2階にはプロジェクターが設置されています。1階のモニターでは、スポーツ中継を放送するとのことでした。グレートデーンが宮城県を選んだ裏の理由として「野球、サッカー、バスケという3大スポーツがそろっているから」というのがあったそうで、実際に仙台89ERSのスポンサーになったりなど、県内のスポーツ振興に一役買ってくれています。

席数は80以上、ビールは1杯800円から

1階と2階合わせて80以上の席があります。春以降にかけては外で飲むのも良いですよね。ビールは1杯800円(税込)から。16種類の出来立てビールを楽しめます。※1月19日のオープン時は12種類とのことです。

よくある質問

noteの方で良くある質問がまとめられていました。
こちらをご覧ください⇒https://note.com/greatdanebrewing/n/n4a001f9ccc1d

実食レビュー

内覧会でいただけたのはこちらのビール。今回は3つのビールと2つのフードを真面目にレビューします!

GREAT LAGER

グレートデーンのフラッグシップビール。ビール好きに支持されやすく、人気のクラフトビールはエールが多数。グレートデーンでは、あえて日本になじみの深いラガービールをフラッグシップとして商品開発しました。

抜群の飲みやすさと爽快感。そして一気に広がる麦の芳醇とフルーツ系の芳醇な風味。大地の恵みを味わっているかのようです。後からほんのりと感じるポップの苦味と喉越しの瞬間に訪れる、爽やかで優しいフィニッシュ。「これがグレートデーン…」個人的な想いも相まって、感動の一杯となりました。まさにグレートラガー。これまでに無い世界観。ビールが全くダメという人でもこれならいけるかも。

AKIU ONSEN PILSNER

正式名称は「秋保温泉ビール 湯上りピルスナー」。秋保でしか飲めないし買えない限定ビール。副原料に秋保で採れた高品質のお米を使用しています。秋保のお土産としても良いかも!

柔らかな口当たりと共に、ピルスナースタイルのキレのあるビターさがバランスよく調和しています。お米由来と思われるほんのりとした甘さが飲み手を引き込み、思わずもう一口。さっぱりでゴクゴクいけます。お風呂上りのほてった体には、爽快感と心地よい解放感をもたらしてくれるはず。

EVERYDAY IPA

IPA(インディアペールエールの略称)は18世紀にイギリスで誕生したビールで、海上輸送中に傷まないようビールの原材料「ホップ」を大量に使用しているのが特徴。

シトラス系のフルーティな香り。果樹園を歩いているかのような鮮やかなアロマを感じます。夏の風が髪をなでるような心地よさと舌の上で広がる程よい苦味。仕事終わりの一息にちょっとしたスパイスを与えてくれる、EVERYDAY飲めるIPA。フレッシュで活気にあふれたこの一杯は、明日への架け橋。

チーズカードのフライ

蔵王チーズさんから、特別に製造してもらっているチーズカード(チーズの基みたいなもの)を使用した特製のおつまみ。

衣がサクサクでチーズの味が濃いです。食欲を掻き立て、満足感を与えながらも、飽きずに何度も口に運びたくなる一品。ビールと交互に楽しめば、無限に食べれそう。シンプルながらもフードエンターテインメントの極致。

バッファローチキンウィング

見た目は普通の手羽先?と思いきや、予想をいい意味で裏切る旨さ。このバッファローチキンウィング、マジでビールに合います。

一口噛むとパリッとした外皮。ピリ辛でいてまろやか。酸味が加えられることにより、ソースにキレと深みが増しています。それでいてジューシーな鶏肉。気づいたら2本目を口に運んでしまうほどに引き込まれます。絶妙な辛さと旨さは冷たいビールに相性バッチリ。

内覧会、総括

しっかりとした設備投資や地元食材の採用と栽培。さらにはスポーツやアートなどの文化活動の支援。「地域と繋がり地域が誇れるブリュワリーになりたい」という想いを強く感じました。内覧会終盤でブリューマスターのロブさんが「ビールを通して恩返しをしたい」と言っていました。自身も秋保に自宅を購入し、移住をするなど、メンバーそれぞれが相当の覚悟を決めてこの事業に取り組んでいます。

“グレートデーンがあるから仙台に、秋保に行こう!”そう思ってもらえる日が来ることを願っています。


というわけで、2024年1月19日オープンの「Great Dane Brewing」さんをご紹介しました!秋保にお越しの際はぜひ足を運んでみて下さい!

PAGE TOP